オランダ代表のエンブレム


サッカーオランダ代表は、オランダサッカー協会(KNVB)によって編成されるオランダのサッカーのナショナルチームです。

オランダ代表エンブレムには、KNVBをプリントし、KNVBはKoninklijke Nederlandsche Voetbal Bond(オランダサッカー協会)の略書きである。 文字の上には、冠をかぶったライオンを描いて、、王室を象徴するものである。また、オランダ代表エンブレムはオレンジを基調に王室の威厳さを表します。



1907年からオランダのキットに使用されてきたライオンは、1960年代、70年代には大きく、解放されたブラックライオンが描かれ、最近では冠を被った頭だけが描かれていた。そして迎えた2014年、オランダの誇りと選手たちの連帯感を象徴して、左の後ろ足で立つ、この誇り高きライオンのカラーをホワイトに変え、より大きく描いている。

人気商品