オランダ旅行に行くなら絶対にオススメ!


おすすめの観光スポット!


旅行にいきたいですが、どこに行こうか迷っていますか?
今日はオランダ三つの観光地をまとめて紹介しております!この機会はぜひお見逃しなくよ!


第一位:キューケンホフ公園

キューケンホフはオランダのリッセに位置する世界最大の花の公園です。「キッチンガーデン」やヨーロッパの公園の別名があります。この公園は総面積 32 ヘクタール、園地に植えつける花の球根は毎年700万球にのぼります。オランダの王族はそれぞれにこの公園を訪れてき、ここで作品を撮影し、花見をします。3月半ばから5月半ばの期間花が開花し始め、満開になると公園中が花見をする人でいっぱいになります。


第二位:アムステルダム運河


オランダの首都アムステルダムの市内には無数の運河が流れて、3つの主要な運河であるヘーレン運河、プリンセン運河、ケイザー運河は、いずれもオランダが黄金時代を迎えていた17世紀に掘られたもので、都市の周りを同心円状に巡っています。足元の運河をゆっくりと流れ、運河沿いの邸宅や橋や街路に囲まれ、写真にいるようです。時が止まると願います。

夜になって街の明かりがつけ、橋に沿って散歩し、橋から運河を眺めて、とても一番美しく、すぐに止まって立ち寄ります。景色こそいいが、大勢人が集まり、本当ににぎやかで、このままで深夜まで続きました。もしオランダに行ったら、ぜひ運河の夜景を楽しんでいますよ。やっぱり運河の夜景がお勧めたいです。


第三位:アムステルダム国立美術館

アムステルダム国立美術館は、1885年に国王の名によって作られ、オランダ最大の美術館です。オランダの首都アムステルダムに位置し、1800年開館から今まで、200年に近い歴史があります。『牛乳を注ぐ女』『手紙を読む青衣の女』『陽気な酒飲み』『家の裏庭にいる三人の女性と一人の男』などの17世紀オランダ有名な絵画が充実しています。美術館の前には「I amsterdam」の立体ロゴを置きます。絵画が好きな方は、間違いなくここに来ると思います。アムステルダム中央駅からトラムで10分くらい結構です。

人気商品

オレンジ軍団