匿名

ブログ

ルート・フリット

ルート・フリット(Ridi Dil "Ruud" Gullit)は、オランダトリオ(1988年から1990年代前半のイタリア・ACミランの黄金時代を支えたオランダ人選手)の一つである。1962年9月1日にオランダ・アムステルダムで生まれた元サッカー選手、指導者。

フリットはサッカー才能を持って、右サイドを得意で、強い爆発力とスピードをもった。オランダのフェイエノールトで頭角を現すとACミランに引き抜かれた。1987年にバロンドールを獲得するや、翌88年には欧州選手権を制覇した。スクデットやチャンピオンズリーグも獲得した。バステンと同じ、ワールドサッカー誌に20世紀の偉大なサッカー選手100人(29位)を選べれ、さらに、1999年に国際サッカー歴史統計連盟の20世紀世界最優秀選手を受賞し、18位になった。

世界がイタリアに注目した80年代後半からの黄金時代を支えた優秀な選手である。

人気商品